【速報】2021-22年度テーマが発表されました

会長エレクト各位

 

お世話になっております。

昨晩23時から国際協議会(世界中のガバナーエレクトが

参加しなければならない研修)が始まりました。

2/11の閉会本会議まで連日、セッションが続きます。

 

さて、昨日の第1回本会議にて、

2021-22年度のテーマが発表されましたので

皆様にお知らせ申し上げます。

テーマは「Serve to Change Lives」で、

日本語訳は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。

 

2021-22年度テーマのロゴをグーグルドライブに保存いたしました。

ダウンロードして、次年度の週報やウェブサイトにご活用ください。

https://drive.google.com/drive/folders/1Ty0yLqMEVab4qhvTL_lR2c8ZoZj4RRK0?usp

=sharing

 

2021-22年度国際ロータリー会長は、シェカール・メータ氏です。

テーマに関する講演内容(PDF版)を参考資料として添付いたします。

 

また、国際ロータリーウェブサイトのニュースのページに

”RI会長エレクトが2021-22年度の会長テーマを発表RI会長エレクトが2021-22年度の

会長テーマを発表”

という記事が掲載されておりますので、リンクをご紹介いたします。

https://www.rotary.org/ja/shekhar-mehta-says-serving-others-changes-lives-in

cluding-our-own

※このページに埋め込まれている動画は約15分ですので、例会やミーティングで流し

ても良いかもしれません。

必要であればデータをお送りいたしますのでガバナー事務所までご相談ください。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

※添付1点  > 2021-22年度テーマに関する講演:シェカール・メータRI会長エレクト

 

ガバナーエレクト 若林英博

———————————————

国際ロータリー第2580地区

ガバナー事務所・ガバナーエレクト事務所

———————————————