イライトよねやま 237

那覇ロータリークラブ 御中

 

お世話になっております。ロータリー米山記念奨学会です。

 

今月の“ハイライトよねやま”ができあがりましたので、お送りします。

ぜひご覧いただければ幸いです。

 

今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

▼全文は、こちらよりご覧ください。

http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight237_pdf.pdf

 

 

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース

………………………………………………………………………

★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 237号 ★  2019年12月13日発行

………………………………………………………………………

 

::今月のトピックス::

——————

・古澤丈作氏を顕彰する記念碑が完成

・2020年の年賀状は学友がデザイン

・寄付金速報 ― 今年もあと半月、送金はお早目に ―

・韓国米山学友会総会 ― 国境を越えた歓迎の場 ―

・台湾米山学友会総会 ―日本人奨学生とも絆繋ぐ―

 

<お知らせ>

◆申告用領収書は来年1月にお送りします

◆年末年始休業のお知らせ

 

《今月のピックアップ記事》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年の年賀状は学友がデザイン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当会事務局では、評議員、理事、地区米山記念奨学委員長、

学友、他団体などへ毎年約4,600枚の年賀状を送っています。

今回は、アニメーション制作スタジオに勤務している米山学友、

麦嘉輝さん(2017-18/尼崎西RC)が年賀状のデザインを

してくださいました。

 

【麦さんからのメッセージ】

 

暦上は令和2年になりますが、年賀状に「令和」を載せるのは

今回が初めてです。こんなに貴重な一枚をデザインさせて

いただき、誠にありがとうございました。

来年は子年です。日本神話では、ネズミは「大黒天の使者」と

されていますので、モチーフとして福槌をネズミのキャラクター

に持たせました。

「鼠歳祥瑞」――、この新たな一周の始まりに私は鼠に化し、

福槌を持ちながら、皆様の悪運をぶっ飛ばし、たくさんの福と

幸運を運んでまいります。

 

 

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。

→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight237_pdf.pdf

 

 

<お知らせ>

 

◆申告用領収書は来年1月にお送りします

 

ロータリー米山記念奨学会へのご寄付は税制優遇を受けることができ、

「税額控除」か「所得控除」いずれか有利な方式を選択できます。

今年1~12月に寄付をした方には、来年1月末までに申告用領収書を

クラブ経由でお送りします。12月30日(月)当会着金分までが対象です。

 

◆年末年始休業のお知らせ

 

米山記念奨学会事務局は、12月28日(土)~1月5日(日)の間

休業させていただきます。来年は1月6日(月)より通常業務となります。

 

以上

 

 

※メールアドレスの変更、配信解除などのご希望がございましたら、

お手数ですが、このメールの返信にてお知らせください。

よろしくお願い申し上げます。

 

…………………………………………………………………………

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会

…………………………………………………………………………