ハイライトよねやま 239

那覇ロータリークラブ 御中

 

お世話になっております。ロータリー米山記念奨学会です。

 

今月の“ハイライトよねやま”ができあがりましたので、お送りします。

ぜひご覧いただければ幸いです。

 

何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

▼全文は、こちらよりご覧ください。

http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight239_pdf.pdf

 

 

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース

………………………………………………………………………

★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 239号 ★  2020年2月14日発行

………………………………………………………………………

 

::今月のトピックス::

——————

・新型コロナウイルスについて

・上海米山学友会の支援活動と総会

・寄付金速報 ― 1月の寄付は好調 ―

・ホームカミング制度で米山学友を招待

・米山学友が新クラブを設立

 

<お知らせ>

◆当会HPの「奨学生・学友の窓口」ログイン方法を変更

◆3月に開催される海外米山学友会総会

 

《今月のピックアップ記事》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上海米山学友会の支援活動と総会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、上海米山学友会では

会員から寄せられた義援金をもとに、相次いで支援活動を展開

しています。

 

まず1月25日には、N99型マスクを武漢協和病院へ寄贈。つづいて

27日には、学友のつてで協力者を得て、次亜塩素酸消毒薬1トン

を湖北省の2つの施設へ寄贈しました。28日には、日本製医療用

マスクを購入し、湖北省の3病院へ送りました。このほか、

倉敷RCおよび徳島RCから支援の打診を受け、中国国内で現状

不足している物資や、支援を待っている病院を紹介するなど、

日本からの支援の橋渡しも行っています。

 

上海を拠点とする学友たちにも新型コロナウイルス対策で仕事

への影響が出ていますが、焦徳思会長(2000-02/伊丹昆陽池

RC)は、「どんなに忙しくても対応します。日本のロータリ

アンからの温かい気持ちがありがたい」と、話しています。

 

また、同学友会は1月11日(土)に上海市内で総会を開催し、

学友49人をはじめとする計63人が参加。日本からは、齋藤直美

理事長と、第2750地区米山奨学委員長の澤田尚史氏ご夫妻が

参加しました。総会では、2019年度の学友会活動や会員数、

収支状況が報告され、学友会へ貢献した5人が表彰されました。

 

 

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。

→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight239_pdf.pdf

 

 

以上

 

 

※メールアドレスの変更、配信解除などのご希望がございましたら、

お手数ですが、このメールの返信にてお知らせください。

よろしくお願い申し上げます。

 

…………………………………………………………………………

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会

事務局長 岩邉俊久

編集担当 野津・峯

…………………………………………………………………………