ハイライトよねやま

那覇ロータリークラブ 御中

 

お世話になっております。ロータリー米山記念奨学会です。

今月の“ハイライトよねやま”ができあがりましたので、お送りします。

ぜひご覧いただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

 

▼全文は、こちらよりご覧ください。

http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight221_pdf.pdf

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース

………………………………………………………………………

★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 221号 ★  2018年8月14日発行

………………………………………………………………………

::今月のトピックス::

——————

・2019年4月採用米山奨学生の募集を開始

・寄付金速報 ― 2018-19年度も好調にスタート ―

・日台インターアクト交流、米山学友が懸け橋に

・モンゴル米山学友会から西日本豪雨被災地への義援金

・ウイグル出身の米山学友らが西日本豪雨被災地へ

《今月のピックアップ記事》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

モンゴル米山学友会から西日本豪雨被災地への義援金

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「平成30年7月豪雨」は、西日本各地に甚大な被害をもたらし

ました。このニュースに心を痛めたモンゴル米山学友会では、

3月に就任したばかりのオイドブ・バトゲレル会長(2005-07/

前橋RC)が中心となり、会員に義援金を呼び掛けました。

 

7月20日、同学友会を代表して、創立会長のジャンチブ・

ガルバドラッハさんと第3代よねやま親善大使のエンフボルド・

ボロルトヤさんが当会事務局を訪問。今なお避難生活を送る

被災者や復興のために尽力する方々を気遣い、「被災された

皆さまのために少しでも役立てていただけたら」との気持ちを

綴ったお見舞いの手紙と共に、モンゴル学友36人からの義援金

14万9,050円を届けてくれました。

 

義援金は全額、第2710地区(広島県・山口県)に送金しました。

 

 

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。

→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight221_pdf.pdf

以上

 

※メールアドレスの変更、配信解除などのご希望がございましたら、

お手数ですが、このメールの返信にてお知らせください。

よろしくお願い申し上げます。

…………………………………………………………………………

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会

…………………………………………………………………………