新型コロナウイルスに関する社会奉仕事業アンケートの最終報告

各ロータリークラブ御中

 

新型コロナウイルスに関する社会奉仕事業アンケートの最終報告を申し上げます。

ご協力いただきました、本年度社会奉仕委員長(または代理の方)に感謝を申し上げ

ます。

 

最終報告にあたっての更新点は下記のとおりです。

・6月9日発信の中間報告より、8クラブ追加となっております。

・70クラブ中47クラブから回答をいただきました。

・「新型コロナウイルスに関する社会奉仕事業を行っていますか?」に対して、

①行っているとしたクラブは23、②行うことを検討しているとしたクラブは19となっ

ています

(アンケート回答後に上記事業を実施したクラブもあります)。

・アンケートの回答を合計すると(寄贈予定を含める)、

マスク37,428個、フェイスシールド11,624個、防護服3,500個となります。

・なお、新本ガバナー推奨の

「新型コロナウイルスに対する医療貢献事業(フェイスシールド寄贈)」へは63クラ

ブが協力し、

フェイスシールド44,160個を東京都医師会と沖縄県医師会へ寄贈しました(最終判明

分)。

・トピックの追加は下記のとおりです。

東京北RC「東京都看護協会へのフェイスシールド寄贈」事業

内ヶ﨑儀一郎社会奉仕委員長より。

「姉妹クラブである台北北RCと共同で、台湾でフェィスシールド2,000セットを調達

し、

東京都看護協会に寄贈した。看護協会には約5万人の看護師が所属されており、

協会から必要とされる医療機関や看護師に支給されている」。

 

※添付ファイル2点

社会奉仕アンケート_新型コロナウィルス関連_まとめ最終報告

社会奉仕アンケート_新型コロナウイルス関連_集計最終報告

※本メールはクラブ事務局へBcc送信しています。

本年度と次年度の社会奉仕委員長へお取次ぎください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*****************************************************

国際ロータリー第2580地区社会奉仕委員会

*****************************************************