迷惑メールにご注意ください【ガバナー事務所】

各ロータリークラブ御中

 

お世話になっております。

昨年9月にも注意喚起いたしましたが、

ウイルスがついていると思われる迷惑メールが

昨日より再度確認されております。

 

差出人の欄に、実在する会員名が表示され、

メール本文には「コロナで在宅勤務に切り替える」ということが書かれ、

添付ファイルがついているメールが複数確認されております。

 

添付ファイルを開いてしまうと、ウイルスに感染する恐れがございます。

怪しいメールの添付ファイルは開かずに、そのメールを破棄してください。

 

Windows7やWindows VistaやWindows XPのように

既にサポートが終了しているものを使い続けると

セキュリティのリスクやウイルスの被害を受ける可能性が高くなり危険です。

 

また、セキュリティソフトやウイルス対応ソフトを使わないと

外部からの攻撃に合った場合、内部情報が流出したり、

ウイルス付きの迷惑メールが送信されたりし、自クラブの会員だけではなく

他クラブや他クラブのメンバーにも被害が及ぶリスクが想定されます。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

———————————————

国際ロータリー第2580地区

ガバナー事務所・ガバナーエレクト事務所  安井

———————————————